BTrexWatcher

Ver.2.9 (2017.10.08) / 基準価格取得

  • 基準価格(図1 / 図2):
  • モード: 
  • スロット:  1  2  3  4
  • 自動的な基準価格リセット 
  • 基準価格を遡る  
 ソート:  価格  出来高  逆順に
  • 表示:
  • 最新の変動を矢印で表現する(※表示の更新にタイムラグが生じるようになります)
  • 価格、出来高の変動を線グラフで表示
  • フィルター:
  • 値上がりした通貨のみ表示
  • 出来高増の通貨のみ表示
  • 値上がり、出来高増の通貨のみ表示
  • 指定出来高以下を非表示に  

絞り込みの代わりにマーキングする
追従モード時にプッシュ通知を送る(Pushover利用)→設定方法
色の表現を抑える(色覚に困難を抱える方向けの設定)
  • BTrexWatcherは、Bittrexの相場を短いスパンの価格変動率で表示することを主眼とした暗号通貨(仮想通貨)トレード支援ツールです。Bittrexにある前日比の数字は24時間前との比較なので現状を示す指標として使いづらく、今現在の市況を把握するのに役立たないため作りました。
  • BTrexWatcherは基準価格を取得し、基準価格と現在の価格とを比較し、変動率を表示します。基準価格の取得の仕方はモードによって異なります。
  • 係留モードでは、一度取得した基準価格はリセットするまでそのままで、自分からリセットするまではWebブラウザを閉じても基準価格はそのままです。従って、放っておけば10日前との比較といったことにもなってきます。モバイルでの利用にはこちらが向いています。→係留モード図解
  • 追従モードでは、基準価格は次々新陳代謝をしていきます。「基準価格を遡る」で設定した分数まで基準価格を遡り、そこまで遡ると遡るのをやめ、現在の価格と時間的間隔をほぼ一定に保って現在の価格との比較対象とします。その代わりWebブラウザを閉じると過去に遡る基準価格の記録は消えて最初からになります。ノートPC、デスクトップPCでWebブラウザを立ち上げっぱなしにして短期的な値動きを監視する用途に向いています。→追従モード図解
  • 変更履歴: BTrexWatcher Change Log (scrapbox.io)
  • 僕のブログのサーバーに負荷がかかる作りであるため、予告なく移転ないしは停止する可能性があります
  • 今は広告がありませんが、マネタイズを始める予定があります
  • 解説ブログ記事: 【イナゴ用】暗号通貨取引所Coincheck、Poloniex、Bittrexの短期トレード支援Webサービスを作りました
  • 価格や出来高をクリックすると、Twitter共有画面が開きます(iOSでは公式Twitterクライアントが起動します)
  • データが表示されない? アドブロックや、コンテンツブロッカーを有効にしているとデータが読み込まれないことがあるようです
キーボードショートカット
機能キー
基準価格をリセットR
自動的な基準価格リセットT
係留モード時のスロット切り替え1〜4
価格の変動率によるソートS
出来高の変動率によるソートA
ソートを逆順にW
値上がりした通貨のみ表示F
値上がり、出来高増の通貨のみ表示G
絞り込みにカーソル移動(Macのみ)Ctrl+F、Ctrl+S
絞り込みからカーソルを外す(Macのみ)Ctrl+G、Esc(Firefoxのみ)
絞り込みの代わりにマーキングするM
出来高フィルターVの後、カーソル左右
  • 「自動的な基準価格リセット」のインターバル
  • 「基準価格を遡る」の遡行分数
Bの後、カーソル左右
  • おすすめ姉妹サービス1: CCWatcher(Coincheck用)
  • おすすめ姉妹サービス2: PoloWatcher(Poloniex用)
  • おすすめ姉妹サービス3: BTrexWatcher(Bittrex用)
  • おすすめ姉妹サービス4: CCDeck(Coincheck用)
  • おすすめ姉妹サービス5: PoloDeck(Poloniex用)
  • おすすめ姉妹サービス6: BTDepthWatcher(Bittrex用)

Copyright moyashi, 2017 All Rights Reserved.